EZORIS(エゾリス)ショップでは皆様に気軽に使っていただけるWEBアプリケーションをご提供しています
会社概要
お問い合わせ
有限会社ホクシス
EZORISブログ
WEBシステムを気軽に買う 
今までのシステム開発 
いままでWEBシステム開発の仕事に携わってきましたが、WEBシステムの開発は、以下のような要件定義の工程から始まります。
お客様のところでのヒアリング、
伺った内容をもとに提案をまとめ、
その提案を説明/検討するために、またお客様のところに伺う、

このこと自体を否定するつもりはありませんし、時間をかけてお客様とお話をするということは、システム開発上、とても大事なことです。
しかし、こういうやり方ではかなりの時間がかかります。
(当然、こういう時間も、コストとしてシステム開発費の中に含まれるわけです。)
WEBシステムを、気軽にお店で販売/購入したりすることはできないものでしょうか?

■店頭で気軽に買うとは
たとえば、お店で気軽に買えるソフトクリーム。(WEBシステムも「ソフト(ソフトウェア)」なので)
まず、ソフトクリームを売っているお店に行きます。
気に入ったものを選んで、お金を払います。
これで、購入完了。
あとは、おいしくいただくだけです。
ソフトクリームの専門店になると、トッピングの追加などもできます。
まず、ソフトクリームを売っているお店に行きます。
気に入ったものを選びます。
トッピングなどを自由に選びます。
お金を払います。
以上で、おしまいです。
こんな感じで、WEBシステムを買うことはできないでしょうか?

■WEBシステムを店頭で買う
では、WEBシステムの場合を考えて見ましょう。
まず、WEBシステムを売っているお店に行きます。
  現在は、こんなお店はありませんが...。
気に入ったものを選びます。
  「オンラインショップ」や「顧客管理システム」などから求めるシステムを選びます。
オプションなどを自由に選びます。
  オンラインショップにクレジット決済機能を付けたり、顧客管理システムの項目として「スマホメールアドレス」を追加したりします。
お金を払います。
以上で、WEBシステムを購入できました。

もちろん、買ったものがオンラインショップや顧客管理システムなどですから、これで終わりではありません。
オンラインショップであれば、販売する商品の画像や説明、価格などを登録しなければなりませんし、システムを操作するスタッフを登録したり、スタッフにID/パスワードを与えて操作方法を説明したりする必要があります。
それでも、お店に行ってWEBシステムを購入すれば、会社に戻ってこれらの作業に取り掛かれるわけです。

いままででは考えられないような速さでシステムを手に入れる、クラウドが発展していくと、こういうことも近い将来可能になるかも知れません。




お問い合わせは、受付フォームでお受けしております。 お気軽にお問い合わせください。